ブログ

Blog

2024.06.28

相続登記の義務化をご存知ですか?*空き家活用方法*

こんにちは!

 

7月を目前に控え、もうすぐ今年の下半期になりますね。

あと数日で今年も半分が過ぎようとしていて、

ちょっと前にお正月を迎えたのに一年は早い・・・と毎年のように思ってます。

 

 

さて、今年の4月1日から空き家の相続登記が義務化されたことはご存知でしょうか?

 

空き家が放置されたことで起こる問題を減らす目的で、相続登記が義務化されました。

正当な理由がなく手続きがされない場合は、10万円以下の過料(行政上のペナルティ)の適用対象となります。

詳しくは法務局のHPをご確認ください→https://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/page000275.html

 

相続したものの誰も住まずに空き家になっている場合、放置されると

景観の悪化や倒壊の恐れ、悪臭や害虫の発生、害獣が住み着いたりと、周辺の住民の方に迷惑をかけてしまう可能性があります。

また、ガラスが割れたりして劣化した空き家は意識されにくく、通行人に気づかれにくいことから、不法占拠・不法投棄といった犯罪の温床になりやすい傾向にあります。

 

そのようなことを防ぐために、以下のような活用方法があります。

●別荘として利用する

●居住用物件や店舗用物件として賃貸にする

●シェアハウスにする

●民泊経営する

●トランクルームにする

●地域のコミュニティスペースとして提供する など

 

解体して空き地にしてしまうと固定資産税が高くなってしまいますので

再利用を考えてみられるのも良いかもしれません。

 

 

建物が古くて傷んでいる場合、リノベーションをして新しく活用する方法もあります。

古民家をリノベーションしたカフェなども流行っていますね。

 

 

弊社でも空き家になっている古民家を購入して再生工事をしております。

≪before≫

 

≪after・弊社施工≫

こちらの写真の部屋はトップ画像の古民家の中の一部です。

弊社にて内外の改修工事を行いました。

外観改修後の外観写真はまた改めて。

 

古民家のリノベーションの様子について、詳しくは以前の記事をご覧ください→

 

 

弊社では一戸建て住宅からマンション、古民家まで幅広いリフォームやリノベーション工事も行っております。

空き家のリノベーション、リフォームを考えているといった場合は是非ご相談ください。

 

ご質問やお問い合わせもこちらへ → https://yuzurihakoumuten.com/contact/

HPhttps://yuzurihakoumuten.com/

Instagram(ゆずりは工務店)https://www.instagram.com/yuzurihakoumuten/

Instagram(古民家):https://www.instagram.com/yuzuriha.nomori/

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

0774-66-7625

〒619-0222
京都府木津川市相楽城西59