ブログ

Blog

2024.05.10

丸嘉さんショールーム見学に行ってきました

こんにちは!

ゴールデンウィークが終わって5日が経ち、すっかり日常に戻りましたね。

皆様ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?

 

 

さて、今回は、以前の記事の続きになります。

 

3月末に京都市伏見区にある無垢材や古材を取り扱いされている、株式会社丸嘉さんのショールームの見学に行ってきました。

 

 

 

入口すぐ横の頭上(トイレの上)にクラシックカーが乗っているのに驚きました。

丸嘉さんの建物が近づいてきたら見えるので目印になります。

後ろの木の大きな箱は、車に積んで床材のサンプルを展示できるものとして使用されていたようです。

コンパクトな移動式のショールームですね。

 

 

 

 

トイレも様々な古材が使われていて、内装を見るのも楽しくなります。

 

 

 

 

 

ショールームは四方の壁にサンプルが展示されていて、近くで見たり手触りを確認できたりします。

 

 

 

 

丸嘉さんこだわりのユーズド加工された無垢材や(使用感があるような加工ですが、新品です)

 

 

表面加工されたフローリングもあります。

床の間や、フロアの一角のポイントとして使用したり、壁のポイントとして使用するのもおしゃれですよね。

 

 

 

竹のフロア材もありました。

竹は固くてさらっとした手触りでした。

 

こちらもフロア以外に壁のアクセントとして使用するのも素敵ですね。

 

 

一言で『無垢材』と言っても樹種や色、加工など本当に沢山あって

「このフロアだったらこういう内装に合いそう」など考えながら見るのも楽しかったです。

 

 

 

加工前の大きな一枚板が販売されていたり、

 

 

 

沢山の古建具や欄間などもありました。

(この写真の何倍のもの量がありました)

あく抜きもされて再利用できるようにされているとのことです。

 

本当に多種多様で、仕様やデザインも豊富で見るだけでも楽しくなります。

 

 

 

こんな懐かしいドアも・・・。

 

古民家やレトロな空間にも合うものが沢山あります。

 

 

解体したお家の建具などは廃棄するのみになるのですが、

まだまだ使えるものは再利用できるようにして大切に扱われてます。

 

素敵な考え方だなと思いながら見学させていただき、勉強にもなりました。

株式会社丸嘉さんhttps://www.muku-flooring.co.jp/

 

 

無垢の床や古材にご興味がありましたら、是非弊社へお問い合わせください。→https://yuzurihakoumuten.com/contact/

HPhttps://yuzurihakoumuten.com/

Instagramhttps://www.instagram.com/yuzurihakoumuten/

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

0774-66-7625

〒619-0222
京都府木津川市相楽城西59